非モテ男子必見!今話題のサブカルモテとは!

 

陣内○則「いやぁ~、暇やな~!あっ、そうやこういう時はtwitterをやるのがいいって聞いたな~!よっしゃ、それじゃあツイッターポチィ~!!!!!ん?なんやこれー!!!」

 

ブサイクサブカル @~~~~~

「はい、ご褒美

f:id:aonooo:20150131190550p:plain

#マッシュ好き集まれ

#RTしてくれた人の中で気になった人フォローします

139RT 262お気に入り」

 

陣○智則

「いや、手でほとんど顔見えてへんやないか!何がご褒美や!ほんでRTしてくれた人の中で気になった人フォローしますは絶対自撮りアイコンの女の子だけフォローしますって意味やろ腹立つわ~!!!!」

 

男性の皆さんであれば、ツイッターをやっててこういう光景を見て、頭の中が殺意殺意、殺意&殺意に満たされてしまった事の1度や2度はあると思います。

 

しかし、逆に考えて見て下さい。これは低能・低収入・顔面偏差値7の皆さんにもモテるチャンスがあるという事ではないでしょうか?

 

進研ゼミ、青汁、カイジのエスポワールに続く人生一発逆転チャンス、それはそう

 

サブカルだったのです!

 

◎何故サブカルで一発逆転できるのか

まずはこちらの図をご覧下さい。

f:id:aonooo:20150127132103p:plain

見てるだけで辛い!!!こいつペイントで1分で作った雑過ぎる図の癖に簡単に人を殺すぞ!!!

という訳でありまして、普通であれば恋愛は上の図の赤い部分の人達(ピラミッドの上の方にいる人達)にしか許されていない物なのですが、この図の灰色の部分の「非モテの人達」にも当然「恋愛をしたい」という願望がある訳です。

しかし、非モテの人達も非モテなりに人を選びたい…そういう思いがあるので簡単に非モテ同士で結びついたりしないのです。ゴミみたいなプライドってやつです。

そこでその人達に非モテ同士でくっつくための言い訳」を与えてあげるのです、それがサブカルという訳です。(ちなみに赤色は桐島部活やめるってよの赤カーディガン、灰色はドブをイメージしました)

 

もっと簡単に説明しましょう。

本心では非モテ「赤いゾーンにいる人達」と付き合える自分が好きなのですが、実際は付き合う事が出来ません。そこで非モテは赤いゾーンの人を「元から眼中になかった」事にしてしまうのです。

f:id:aonooo:20150127131925p:plain

そして非モテをこじらせてしまった人は最終的にこう思うのです。

「モテてるやつらはチャラチャラしてる」「自分たちはああいう人達とは違う」「自分は特別だ」と。

そして恋人に関しても「他の人とは違う特別な人を選びたい」と思ってしまうのです。

そこに「サブカル」という特別な雰囲気を出す為の道具を持ってくると「あの人は他の人とは違う!」と思われ、モテる事が出来るのです。

選んだ側も「自分の意思で特別な人を選んだ」という言い訳によってアイデンティティをどうにか保てる訳ですね。めでたしめでたし。

 

◎サブカルの加点は簡単

通常であればモテる為には容姿も、収入も、地位も、コミュニケーション能力も、経験も必要となります。

しかし、それらを手に入れるのは並大抵の努力では不可能です。

 

一方サブカルの加点はとても簡単

小説・映画・音楽・漫画を少しかじればいいだけですし、容姿に関しても髪型を少し個性的にすればOKです。お金をかけてない服装もコミュニケーションの無さも「逆に雰囲気がある」と捉えられます。

頑張っているイケてるグループの人達に比べて100分の1程度の努力でモテる事が出来るのです。

 

これであなたも今日からモテモテライフを送

 

◎サブカルはクリエイターの下位互換でしかない

 そうは問屋がおろしません。

そうして出来上がった薄っぺらいサブカルはモテにおいて所詮「クリエイター」の下位互換でしかない存在で、決して心の底から本当に愛される事はありません。

例えば音楽好きの最上級はバンドマンです、あなた達音楽好きサブカルはモテにおいてはバンドマンの下位互換に過ぎず、あなたの恋人はバンドマンが近づいてきたらすぐにそちらに逃げていきます。

 

そう…そう簡単に私達は本当のモテを手に入れる事は出来ないのです全てウソ…この記事は全てウソ…。

 

わかったか!こんな記事はすべて幻想だ!こんな簡単な方法でモテようとしてるやつは簡単に逃げられるんだよ!そしてそのまま年をとってただのやばい大人になるからな!そうなりたくなかったら、お前ら少しは努力しろ!お前らが見下してるイケてる連中も全員めちゃくちゃ努力してるんだよ!努力してるからイケてるところで生きていけるしモテるんだよ!サブカルに逃げてもいいけどな、サブカルで一等賞をとれ!わかったか!サブカルで一等賞をとる為の努力をしろ!出来ないならモテたいとか言うな!努力しろ!努力しろ…!!!!

 

僕はただ君たちに…ちゃんとした人生を歩んで欲しいだけ…!!!!!